ウーマン

貧血やめまいを改善しよう|鉄分をサプリメントで補おう

一般食品からは取りにくい

女性

血液などで必要な成分

体の中には血管があり、その中に血液が流れています。血液の役割としては、酸素や栄養分を全身に運ぶことになるでしょう。その血液の中に含まれる成分として鉄分があります。全身にありますが、そのほとんどは血液中にあるとされています。建物などに使う鉄は鉄鉱石から取られます。鉄は自然の中に含まれていて、野菜などが吸収します。それを食べれば人も摂取ができます。しかし、今はサプリメントでないと効率的に摂取できない事情があります。今の野菜は、化学肥料などを使って効率的に生産がされています。そのため、鉄分などのミネラルが十分吸収されていない状態です。野菜を餌とする動物に含まれる量も減っています。サプリメントで足りない分を補う必要があります。鉄分の中にはヘム鉄とノンヘム鉄があります。肉類からはヘム鉄、植物からはノンヘム鉄が得られます。サプリメントとして摂取したいのは、ノンヘム鉄かもしれません。ヘム鉄は過剰摂取してしまうと、体の中で参加して残ってしまう可能性があります。一方鉄分の中のノンヘム鉄の場合は足りないときはきちんと吸収され、足りているときは排泄されます。サプリメントは、足りていない人が必要分を摂取するためのアイテムです。ヘム鉄で摂取してしまうと、足りているときには過剰となりかねません。サプリメントを利用するときは、どちらの鉄が入っているかを見ておくと良いでしょう。貧血気味などでかなり不足していることがわかっているなら、気にせず摂取することができます。